飲食店もライブハウスもサラリーマンもそれ以外もみんな一緒に戦ってください。



えー、コロナコロナってもうこんなことで騒ぎたくないけど、騒がないと死ぬし騒がなくても死ぬありーゔぇでるちです。

えー、まず壊滅的に被害を受けてるライブハウス運営者や飲食店、宿泊業の皆様の懐事情が危ういというのも去ることながら、

頭は大丈夫でしょうか。

だんまり決め込んでプライドと一緒に心中するか、国会◯事堂を攻めるのか、もう二択しかありませんよ。

こういうときに煽りとか最悪かもしれませんが、もう最悪でもなんでも構いません。

なぜなら、僕らは現状で通勤して働いていてもそれはテナント料や運転資金や人件費に消えて、自身の手取りがないんです。

あー大変だねぇ、死活問題だねぇ。

あ、いえいえ、表現を間違えました。

手取りがないのではなく、マイナスなのです。

つまり、簡単に言えばあなたが自宅から「いってきまーす」と出勤して夜に帰宅、少なくとも週5日以上働きますよね。

で、お給料は一切なく、お金を払うんです。

働いてお金を払うんです。

なんならついでにコロナもセットでついてきます。桃鉄のキングボンビーみたいなもんw

いやー君たちが選択した道でしょう。

自己責任でしょう。

喚かないではよ死んでくれよ。

って感じですかね。

世間様の風潮を鑑みるに。



でもさぁ、

秒でいいから、これ自分がなったときを想像してみて。

きっとあなたも私と同じことを思うでしょうから。

世の中に必要のない仕事なんてないんですよ。

自己責任で首くくらなきゃいけない仕事もあっちゃいけないんですよ。

なぜならそれで個々の生活が回ってるし、それで国が存続できてるから。

国会にいる方々に生産性はありませんし、外貨を稼ぐこともできなければ作物一つ作れません。

つまり国民全員ニートになれば国がロックダウンします。

にも関わらずなぜ有事の際はいつも国民同士でギスギスして職業差別して争ってるのでしょうか?

控えめに言ってバカだし、控えめに言って相手が違いませんか。

つまり、わかりやすく言えば、

今すぐ全職業の皆様は給与が0になり税率が10倍くらいになりますって言われたらどうするかって話です。

サラリーマンが89%を占める日本においてそうなったら確実に暴動もんですよね。

でも残り11%の職業は切り捨てて構わないんですよ。

たかだか11%の微々たる税収なんてどうでもいい、シカトでいい、だから補償もしないし勝手に朽ちてけよってね。

でもよーく考えてほしいんだけど、

昼の美味しいランチも夜のワイワイ居酒屋も、休日の発散ライブも

それって全部サラリーマンのエンタメであり働く人々の息抜きになってたんじゃないんですか。

それはお国があなたにしてくれたことですか?違いますよね。

でももし、今、だんまり決め込んで一緒に声をあげなかったら、

仕事以外の楽しい居場所を失うことになりますよ。

そしてただでさえ瀕死状態の私たちに自己責任なんて言わないでほしい。

あんまりじゃないですか。

だから、今困窮してる人を嘲笑してざまぁwwwなんて煽らないで一緒に戦ってくれよ。

外出してくれと言うつもりはさらさらありませんが、シカトされて見放されるのはあまりにも残酷すぎます。

で、運営者サイドも黙ってないでなんとかしましょうよって話です。

潰れて職失って死にたいという自殺願望があるのなら話は別ですが、そうじゃないでしょう。

みんなどこまで国に対して滅私奉公すれば気が済むのか。

マスク2枚配るとか本気で言ってる人がこの国の首相なんですよ…

本当に物申すべき相手は誰で、誰が国民の割りを食ってるのか、もう親切なほど答えがでてるじゃないですか。

このままでは、コロナの影響で外食産業もショービジネスもメルトダウン。

文化そのものが本気で潰れようとしています。

潰そうしているのは国民からしこたま血税をとっておいて、有事の際に文字通り見捨てる策をとるような人たちです。

こんなことが許されていいわけがありません。

ヨーロッパや韓国でさえあれだけの補償をしてるのに、できないとは言わせませんよ。

このままでは、ピーク時または収束後に大量の失業者がでます。

それに伴い首をくくる人も多数出てくるでしょう。

また、自暴自棄になった無敵の人が無差別テロ行為に及ぶ可能性も十分あると思います。

はっきり言って、誰からも守られず見捨てられた人にあるのは恨みのみです。

そうなれば冗談抜きに富裕層は滅多刺しにされるかもしれません。

私とて、冷静ではいられなくなるでしょうね。

これは同じ商売してる人にしか共感できないと思いますが、我々も労働者であり納税者なのです。

どうか最後まで見捨てないでほしいと思います。

この記事に共感して頂けたら
いいね ! をぜひ!

Twitter で


宜しければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です